歯科インフォームドコンセント用デジタル画像管理ソフト VPシステム
ITサプライ 歯科インフォームドコンセント用デジタル画像管理ソフト VPシステム

更新履歴

リリースNo. リリース日 プログラム変更内容
733 2011/4/27 ◆シート作成画面(9枚法画面のみ)モニタ解像度にフィットするサイズで(拡大)表示するように変更。
730 2011/1/29 ◆シート一覧画面の最大化ボタンを廃止。
(MDI子ウィンドウが最大化されていないにもかかわらず、ピックアップ画面を最大化した状態で閉じるとMDI子ウィンドウも最大化されていしまう問題を修正)
画面の解像度に合わせて自動的に画面サイズを変更するように改良。

体験版Rev.727(2011年1月29日改良版),728(2011年1月29日改良版)
シート一覧画面の最大化ボタンを廃止。
(MDI子ウィンドウが最大化されていないにもかかわらず、ピックアップ画面を最大化した状態で閉じるとMDI子ウィンドウも最大化されていしまう問題を修正)
画面の解像度に合わせて自動的に画面サイズを変更するように改良。
729 2011/1/22 ヘルプ - バージョン情報画面のレイアウトを変更.
弊社の社名、住所、電話番号、FAX番号、E-Mailアドレス、URLアドレスを表示するように変更。

体験版Rev.727,728
ヘルプ - バージョン情報画面に体験版の説明文を表示するように変更。
プログラムを実行するたびにヘルプ - バージョン情報画面が表示されるように変更。
728 2011/1/19 ◆画面解像度の高いコンピュータでは、シート表示画面が小さく表示されていたものを、コンピュータ画面の解像度に合わせて自動調整(拡大)するように改良。

◆シート表示画面を全画面表示にする際に、標準サイズ画面が一瞬表示されてから最大画面サイズへの調整が行われるため、画面にちらつきが発生していたものを修正。

◆シート表示画面にて画像の「ピックアップ」を行い、ピックアップ画面を最大化した状態でピックアップ画面を閉じると、シート表示画面も最大化してしまう問題を修正。
727 2010/12/18 ◆環境設定 - システム情報 画面の下段中央にVPData画像保存先へのデータ転送速度測定機能を実装.

ネットワーク環境の子機から親機へのデータ転送速度を実測します。
システムの可用性を向上するための高度な支援ツールです。
725 2010/12/9 オプション - 詳細メニュー の[データ検査と修復を実行] 操作における下記の不具合と改良を行います.

◆[データ検査と修復を実行]をクリックして処理を開始すると、処理中の画面のタイトルが「中止」となっていたものを「シートの検査と修復」に修正.

◆「シートの検査と修復」を実行中に「中止」ボタンをクリックするとVPシステムが操作できなくなる(フリーズ)する不具合を修正.

◆「シートの検査と修復」の「中止」ボタンを「中断する(A)」に変更. (A: Abort 中断)

◆「シートの検査と修復」を実行中に、実行中の画面を画面中央でない場所に移動してから「中止」ボタンをクリックすると、処理中断の確認メッセージが表示されるが、[はい(Y)] をクリックすると処理が最初のカルテ番号から開始される不具合を修正.([はい(Y)] をクリックすると正常に中断処理するように修正)

◆「シートの検査と修復」を実行中の画面に「OK」ボタンが表示されていたものを、処理中は「OK」ボタンが使用不可となるように修正.

◆(「シートの検査と修復」を実行中に「OK」ボタンをクリックすると、処理がリセットされ最初から開始される不具合が無くなります.)

◆「シートの検査と修復」を実行中、画面に『処理が完了しました。』と表示され続けていたものを、『検査と修復を実行しています...』 に修正.

◆「シートの検査と修復」を実行中、画面右上の閉じるボタンをクリックすると、処理がリセットされ最初から開始されていたものを、中断確認メッセージが正しく表示されるように修正.

◆「シートの検査と修復」の実行中に『実行時エラー3050:ファイルをロックできませんでした。』が表示されて強制終了する不具合を修正.

◆『実行時エラー3050:ファイルをロックできませんでした。』発生時は内部エラー統制を行い、3秒間待ち再度実行する機能(リトライ処理)を組み込む。リトライは2回まで行い、3回連続して失敗した場合は実行時エラーとせず処理をスキップする.

◆氏名選択画面が画面中央に表示されていたのを、画面やや上方に表示するように修正.(高さが800ピクセル程度の横長ノートPC対応)
◆名簿選択画面が画面中央に表示されていたのを、画面やや上方に表示するように修正.(高さが800ピクセル程度の横長ノートPC対応)
◆見積書データ登録・編集画面が画面中央に表示されていたのを、画面やや上方に表示するように修正.(高さが800ピクセル程度の横長ノートPC対応)

◆10枚法シート作成中に名簿を新規登録すると、名簿編集画面を閉じるとメニュー画面に戻ってしまっていたものを、名簿編集画面を閉じると作成中の10枚法シート画面が表示されるように修正.

◆シート作成時の写真選択画面で、全画面表示モードにすると [9枚法/16枚法/10枚法] 選択リストのプルダウン時のリスト高さが正しく保持されない不具合を修正.

◆名簿選択画面に [スクリーン キーボード] ボタンを配備

◆名簿編集/新規作成画面に [スクリーン キーボード] ボタンを配備
724 2010/12/8 ◆VPシステム使用中、特にネットワーク共有環境で利用している場合に、『エラー3050 データベースをロックできませんでした。』エラーが出る不具合を修正.

◆VPメインメニューの「シート」選択時、「シート名簿(50音順)」リストの上に項目「最新のシート」を新設。
  項目「最新のシート」を選択すると、最近登録したシートを有する直近100名の名簿リストをシート日付の降順(日付の新しい順)に表示します。
 目的の名簿(行)を選択してOKまたはダブルクリックすると、当該ユーザのシート一覧画面が表示され、選択したシート写真がプレビュー画面に表示されます。

◆シート一覧リストの列:シート日付に曜日が表示されるように変更.
 シート日付(曜日リスト)にて、その患者さまが何曜日に来院(治療)する傾向があるかを確認することができます。

●[ツール]メニューおよびVPの標準コンテキストメニュー(マウス右ボタンで表示されるコマンドリスト)およびツールバーに [スクリーン キーボード] を配備。
 [スクリーン キーボード] を選択すると、Windows標準のスクリーンキーボードをマウス操作で簡単に呼び出すことができます。

 スクリーンキーボードは、コンピュータの画面に表示するキーボード操作用のソフトウェアです。
 マウスで表示される画面上のキーボードをクリックすることにより、文字入力などあらゆるキーボード操作が可能です。
 キーボードが使えない場合に便利です。

●シート一覧画面が最大化できるように変更.(最大化した状態で終了すると、次回から最大化した状態で画面が開きます。)

●シート表示画面が最大化できるように変更.(最大化した状態で終了すると、次回から最大化した状態で画面が開きます。)

※≪注≫シート表示画面を最大化した状態で終了すると、シート一覧画面が最大化されていない状態であっても、状態が遷移され最大化した状態になります。
シート一覧画面を最大化したくない場合は、シート表示画面を最大化でないモードで閉じてください。

※≪注≫シート最大化機能はあらゆる画面の解像度(サイズ)に対応するため、グラフィックの描画を逐次行ないます。
 コンピュータの性能によっては動作が遅くなりますのでご注意ください。
723 2010/12/1 シート選択画面のシート選択プルダウンコンボボックスにシートイメージアイコンが正しく表示されるように修正
722 2010/11/29 名簿編集中にメニューバーの[オプション]を選択するとVPシステムがフリーズする不具合を修正.
720 2010/10/16 VPシステムのアップグレード(アンインストール&再インストール)を行うと
シート項目名編集画面で入力したカスタム分類名称がすべて規定値に戻ってしまう不具合を修正.

VPシステムのアップグレード(アンインストール&再インストール)を行うと
シート項目名編集画面で入力したカスタム部位名称がすべて規定値に戻ってしまう不具合を修正.

16枚法シート項目名編集画面の分類選択リストの表記内容が
9枚法の表記内容(分類1〜分類10)になっていたものを
16枚法の表記内容(分類11〜分類20)に修正.

10枚法シート項目名編集画面の分類選択リストの表記内容が
9枚法の表記内容(分類1〜分類10)になっていたものを
10枚法の表記内容(分類21〜分類30)に修正.
716 2010/10/26 VPリリース715でAccess2000ランタイムが正常にインストールされない不具合を修正.

・生年月日入力画面に和暦/西暦変換リストと月選択リストを追加.
Windows7 でカレンダーが画面右にずれて表示される問題を修正.
715 2010/10/18 日本郵政株式会社から 2009年3月31日に公開されたデータを
日本郵政株式会社から 2010年5月31日に公開されたデータに更新
692 2010/1/31 システム内部にSYSINFO関連の関数(イベントとプロパティ)を実装。
688 2009/11/24 一部の機種でトリミングを2回実行するとエラーで強制終了する不具合を修正。

一部の機種で写真のシート内並べ替え画面を閉じる際にエラーになる不具合を修正。
680 2009/7/4 【新機能】
◆16枚を格納できるシート“16枚法”を追加。
 16枚(4行、4列)までの部位(写真)を配置することが可能な16枚法シートを追加実装します。
 シートの種類は10分類(10パターン)まで登録が可能です。
 (従来の9枚法10パターンと合わせると20パターンのシートを管理することができます。)

【修正】
◆見積書・項目編集画面の改良
  入力時に文字が化ける不具合を修正
  検索機能の追加、その他ユーザインターフェースの改良


◆治療計画書の作成時、
 「入れ歯の修理」にチェックを入れると→「取り外せない入れ歯(ブリッジ)を作る」にチェックがついた状態で印刷されてしまう不具合を修正します。
「歯を抜く」にチェックを入れると→「入れ歯の修理」にチェックがついた状態で印刷されてしまう不具合を修正
「取り外せない入れ歯(ブリッジ)を作る」にチェックを入れると→「歯を抜く」にチェックがついた状態で印刷されてしまう不具合を修正します。

印刷された治療計画書内の以下の文言を修正します。

 修正前 ……、ご了解下さい。
 修正後 ……、ご了解ください。

●〒から住所を検索するためのデータを、日本郵政株式会社から2008年9月30日に公開されたデータであったものを、2009年3月31日に公開されたデータ(最新版)に差し替えます。

●画面のデザインに Windows7 仕様、Office 2007 ブラック を追加
674 2009/5/20 1.シート間の写真移動機能を追加

2.EPSON
673 2009/5/1 郵便番号検索の住所データを、日本郵政株式会社から 2008年9月30日に公開されたものから 2009年3月31日に公開されたものに更新.
672 2009/4/30 『トリミング・編集』 画面における写真の “回転” 機能の品質を向上.

1/100 度単位で画像を正負両方向にそれぞれ360度回転させる際に、以下のアンチエイリアス(画像の補間機能)を搭載し、写真のギザギザの発生を防止します。

▼標準
補間処理をせずに回転を行います。

▼リサンプル
線形補間による回転を行います。
補間処理を行わない場合と比較して回転処理に時間がかかりますが、美しい状態を維持したまま回転をすることができます。

▼バイキュービック
バイキュービック補間による回転を行います。
リサンプル(線形補間)よりもさらに処理に時間がかかりますが、より美しい画像を維持したまま回転をすることができます。

※補間を使った回転処理は通常よりも時間がかかりますが、高画質の画像を作成できます。

また、回転した写真ががスペースに収まるように写真の大きさを変更することも、元のサイズのままにすることもできます。
670 2009/4/20 シート作成画面を開く際に以下の処理が実行されるように改良します。

シート上のすべての写真がデジタル写真の場合には写真の撮影日を自動的に読み取る。読み取った撮影日がすべて一致した場合は、シート日付を入力するカレンダーの日付を自動的に撮影日に切り替えるように改良.

この改善により、写真の撮影日を入力する(シート日付を設定する)手間が省けます。
668 2009/4/16 【画像取り込み時の写真選択画面】および患者さまごとの【シート一覧画面】を、お使いのモニターのサイズ(解像度)まで最大化することができるように改良.

1024×768 ドット以上の解像度でVPシステムをお使いのお客様は、より大画面で操作をすることができます。
662 2009/3/3 項目名:〔処理メニュー〕→〔メニュー〕 に変更.
写真のスライドショー設定画面で、表示する写真リストからチェックの付いた写真だけが表示されるように変更.
659 2009/2/25 ◆シート一覧画面右下タブのデザインを改良
◆スライドショー実行中に、ナビゲーションバー(スライダーと移動ツマミ)をスライドの右端に表示する機能を追加
ナビゲーションバーをマウスなどのポインティングデバイスで操作することにより、任意のスライドに移動することができます。
(ナビゲーションバーを使用する/しないの選択は、スライドショー設定画面上で切り替えが可能。)
657 2009/2/21 ◆シート一覧画面の変更

表示文言の変更
(変更前 → 変更後)
治療経過 → 時 系 列
時系列指定 → 三段で表示
(三行指定)
部位時系列 → 部位を指定
任意指定 → 任意選択

・シート一覧の境界線を表示/非表示にする の設定を廃止
・マウス移動で選択する/しない の設定を廃止

◆スライドショー機能を改良
・スライドショー設定画面上段の一覧リスト上で、任意の写真の行をダブルクリックするとその写真からスライドショーが即時開始されるように変更。
・ 『手のひらツール』 実行(拡大)時のマウスアイコン(手のひらマウスポインタ)が、ドラッグ中は手のひらを閉じるアニメーション動作をするように改良。
その他
・シート一覧画面の移動するボタンの矢印アイコン( [↑] [↓] )を、8ビットから32ビット色(透明レイヤ付き)アイコンに変更
・トリミング画面の [元に戻す] ボタンの矢印アイコンを、16ビット色から32ビット色(透明レイヤ付き)アイコンに変更
655 2009/2/19 ◆ピックアップ(拡大)画面を [Esc] キークリックにより閉じることができるように改良

◆縦長の写真(ポートレート)の場合に、写真枠の左端に寄って表示されていた画像が写真枠の中央に表示されるように修正

◆写真のスライドショー機能の修正
 ・写真が1枚の場合、プレゼンテーション中にエラーメッセージが表示される場合がある不具合を修正
◆写真のスライドショー機能の改良
 ・スライドショー実行中に操作ボタン(「直前の写真」「次の写真」「閉じる」ボタン)が表示されるように改良
 ・設定画面上に、選択中の写真の番号(〔 2/ 12〕 など)が表示されるように変更
 ・設定画面にて、選択中の写真(途中から)開始することができる機能を追加
 ・設定画面にて、実行中の操作ボタン(上記)の表示有/無を指定するオプションを追加
 ・設定画面にて、マウスホイールによる拡大/縮小の縮尺間隔(速度)を低速/普通/高速の3段階で選択でき るように改良
 ・設定画面にて、スライドショー終了後に設定画面を表示する/しないを選択するオプションを追加

◆新たに半透明(アルファチャンネル)レイヤーつきのビットマップ(アイコン)をボタンアイコンに採用。
より美しい画面でのプレゼンテーションが可能になりました。
653 2009/2/3 Widnows Vista にて、Aero(エアロ視覚効果)が有効になっているコンピュータにて、VPシステムの写真をドラッグアンドドロップする動作が遅くなる問題を修正
652 2009/2/16 名簿編集画面に、名簿一覧リストを印刷する機能(項目・リンク)を追加
651 2009/2/15 1.新規インストール後、名簿登録人数が0名の場合、VPウィンドウで「画像取り込み」ボタンを選択した直後に 「名簿」ボタンを選択すると、名簿五十音順リストがフォルダビューのまま残っていたものを、正常に画面が切り替わるように修正。
2.スライドショーをスライド自動切替モードで実行中にスライドショーを中断すると、自動切替が行われるタイミングまでスライドショー画面が残っていたのを、スライドショー中断時に即座にスライドショー画面が終了するように修正
3.部位時系列表示画面にスライドショー機能を追加
650 2009/2/13 1.治療前後比較、任意指定写真選択タイミングへのスライドショー機能追加
2.スライドショーに 『手のひらツール』 機能を追加
3.VPウィンドウのシート名簿五十音順リストのアイコンを新しいデザインに刷新
4.VPウィンドウの名簿五十音順リストのアイコンを新しいデザインに刷新
5.VPウィンドウの文字列検索ボタンにルーペアイコンが表示されるように変更
6.VPウィンドウにてシートコメント検索選択時にシート検索アイコンに切り替わるように変更
649 2009/2/10 スライドショー機能を新規追加
648 2009/2/7 1.写真の表示(読み込み)速度を約3倍に向上(当社比)
 2.写真の取り込み時に元のファイルを削除しないオプションを追加
 3.写真のトリミング機能を追加
 4.郵便番号データを日本郵政褐開 2008/9/30 版に更新

 トリミング画面で、トリミング前/後のサイズ: 文字が正しく表示されるように修正
 部位時系列画面の左肩タイトルが【写真の印刷】になっている表示ミスを修正
 シート一覧画面で、【三行指定】の文字を【時系列表示】に変更
 シート一覧画面で、【部位指定】の文字を部位時系列に変更
 三行指定画面で、左肩タイトルを【三行指定】から【時系列(三段)表示】に変更
645 2008/12/16 環境設定サブメニューに「画面のデザイン」ボタンを配置
644 2008/12/11 画像取り込み時、SDカードドライブの抜き挿しなどの変化にエクスプローラビューが自動的に追尾するように改良。
640 2008/11/22 1.見積書項目編集画面で、コード、文字入力が正しく表示されない不具合を修正
2.見積書項目編集画面で、消費税率0%(内税)を設定できるように修正
上記画面で”内税”を選択すると、見積書メイン画面で、消費税欄に(内税)と表示されます。
639 2008/10/29 各種プログラム部品改修による、システム安定性の向上
638 2008/8/23 バックアップ機能の強化
 1.日次バックアップ14世代
   DBBackup\BACKUP_DAILY_xx.mdb (xx=01 to 14)
 2.週次バックアップ14世代
   DBBackup\BACKUP_WEEKLY_xx.mdb (xx=01 to 14)
 3.udb_bk_n.mdb (n=1〜3)廃止
625 2008/8/19 ・体験版ユーザのPCにて製品版CD-ROMをインストールし、
製品版のVPシステムを実行すると、特別な操作無しに製品版に移行できるように修正。
610 2008/2/1 VPシステム3.0 Windows Vista サービスパック1対応版をリリース
492 2004/11/22 変更
・郵便番号から住所を検索するデータを、日本郵政公社が
 平成16年10月29日に公開した最新のデータに差し替え。
・プログラムの修正履歴番号を【リビジョン:XXX 】
  (XXXは改版番号)と標記していたものを、
  【リリース: XXX 】と標記するように変更。
修正
・ピックアップ画面表示時、メニュー項目[ツールバー]をクリック
 してもツールバーが表示されなかったものを、メニュー項目
 [ツールバー]をクリックすると、ツールバーが正常に表示される
 ように修正。

・オプション画面を表示しているとき、OKボタンまたは更新ボタンを
 クリックすると、バックアップ先フォルダ名の履歴が存在している
 場合に限り、バックアップ画面(タブ)が表示されていない場合でも、
 (データのバックアップをする意思が無い場合でも)バックアップ
 の実行確認メッセージが表示されてしまう不具合を修正。

・シート項目名編集画面の画面レイアウトを改良。
・画面の色が6万五千色の場合、アイコン付きボタンのアイコンの
 背景が透明にならずに黒く表示される問題を修正。

・シート作成後、シート作成のための写真選択画面に戻ると、
 作成したシートの写真の箇所が消えず、画面上に残る問題を修正。

・Windows98で、メニューバーの文字が文字化けして読めなくなる
 問題を修正。

・VPシステム30日限定版に対応。
486 2004/11/8 ・任意指定画面の印刷時に、コメント内容を印刷する、しないを
  選択可能にしました。
・シート検索においてシートコメントでも検索が可能に機能の追加
・バックアップや復元開始時の画面が止まってしまったように
  見えていた点を準備中表示にて分かるように改良
・環境設定のシステム情報画面に「画面の色」を表示。
  16ビットと表示の場合は印刷時に画質が低下しますので、
  フルカラーへの変更を推奨いたします。
・アップデート画面の改良
・郵便番号データ更新
481 2004/10/7 ・治療経過(3行表示)の画面の表示及び印刷機能の追加
・治療前後比較画面の印刷機能を修正
・部位指定画面での不具合を修正
・インストーラーの改良
460 2004/7/19 ・印刷機能を追加
・いくつかの不具合を修正
452 2003/9/16 ・復元機能改良
・バックアップ画面改良
・ユーザーインターフェイス改良
・郵便番号データ更新(2003.4.1版)
・印刷内容レイアウト改良